一時的なレーシックにおける後遺症

ここ最近になってレーシックと呼ばれる視力回復手術が話題となっており、多くの人が実際に視力を回復されています。
まだ新しい医療のレーシックですが、その成功率は非常に高く、続々と喜びの声が報告されているのです。 レーシックの手術を行ったことによって生じる可能性のある後遺症としては「目の充血」「目が沁みる」などがあります。
これらは術後の一時的なものであり、どんなに長くても一週間程度で落ち着いてきますので心配はいりません。

 

レーシックをすることで視力が再び低下してしまうなどの症例はほとんどありえません。
もし視力が低下をしてしまったとしましても、角膜の厚みがまだ十分に残っているのでしたら、再度レーシックの手術を行うことが出来ます。

 

視力の低下というのは、近視の程度が酷ければ酷いほど、その可能性が高くなってくる後遺症と言えます。
このことから事前の検査によって、ある程度のレーシックのリスクを把握しておく必要があるのです。



一時的なレーシックにおける後遺症ブログ:21年09月08日

おはようございます

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

なんか、なかなかうまくいかないことってあるよね。

一週間前、友達が会社を辞めようか凄く悩んでいて、
思いっきり負のスパイル。

知り合いと話していて、実家に戻ろうか考えていたら、
次は恋人ともうまくいかなくなって…。

バランスパワーやオルビスのダイエットシェイクを
飲んでいる以上に痩せた〜とか言っていて。

たしかに痩せたけど痩せたと言うよりもやつれた…

結果はみんな自分で出すものだけど、転職できなくても
バイト生活でも良いと思うくらい、今の生活に疲れてしまっている
ところがあるから…。

20時に仕事が終わらない日なんて、毎日のようで、
残業になるのは、自分の仕事が遅いからと言われるみたい。

少しばかりの残業手当は出ているけど、残業代請求をするのも
辞めてからの方がよいし、もう関わりたくないんだよねーって。

オレもたしかに聞いていると、その気持ちがわかる。

とにかく辞めて、スッキリしたいんだろうなーってカンジで。

こし痩せたいし、アブドフィット買おうかなー
なんて数か月前まで元気だったのに、やるせない気分。

まったりしようというよりも、何もしたくないんだろうなって思うし、
しあさっては気分転換に演劇場に行く予定だったらしい
けど、恋人と喧嘩してそれどころじゃないって。

オレには聞いてあげることくらいしかできないし。

休みに大阪駅でも行こうかーなんて話はしていたけど、
今は一歩進むまで頑張り時期。

みんなそれぞれ、いろいろあるよねー。

明日はいい日だ。がんばろ〜^^

ホーム サイトマップ